インターネットカジノ楽園

テーブルゲームで人気/バカラについて | Just another WordPress site


テーマ:バカラ

ベラジョンカジノ新規登録で
30ドル(3600円相当)プレゼント

———————————————————–

 

 

テーブルゲームで人気の『バカラ』について、基本的なルールをご説明したいと思います。

 

 

バカラはカジノで最も古く、最も人気のあるゲームで、アジアでは不動の人気を誇るテーブルゲームです。
簡単に言うと、2~3枚の手持ちのカードの合計の下一桁が“9を超えない範囲で、9に近いほうが勝ち”
というブラックジャックにも似たゲームです。

 

 

多くの初心者が勘違いしてしまう、自分=プレイヤー×相手=バンカーではなく
プレイヤーとバンカーが対戦し、それを傍観しているあなたが『どちらが勝つのか?』
に賭けるゲームなのです。

 

 

 

勘違いしそうですが、間違えないように覚えて下さいね。

 

 

ディーラーにより「バンカー」と「プレイヤー」にカードが配られゲームが進行します。
でも「バンカー」も「プレイヤー」もバカラ特有の『ルール』に従ってカードが配られるため、
ディーラーは自らの意思でカードを「配る」「配らない」という選択はできません。

 

 
まず、カードの数え方です。

 
基本的に、ブラックジャックと一緒です。

 

 

 

普通の数字カード、2~9までは数字通り。
10と絵札(J、Q、K)は「0」とカウントします。
Aは「1」とカウントします。

 

 

 

たとえば、
9とQの場合は 9+0=9となります。
4とQと9の場合は 4+0+9=13となり、スコアは下一桁なので、3となります。
バカラの目的は、スコアを9に近づけることなので、最初の2枚のカードで既に8または9のスコアを持っていれば、かなりいいです。

 

 

 
これを「Natural(ナチュラル)」と言います。

 

 
もし、プレイヤーとバンカーのどちらかの手がナチュラルの場合、プレイヤーとバンカーは両方とも「Stand(スタンド)」しなければなりません。

 

 

 
スタンドとは、それ以上カードを引かないことです。

それでは、ルールの説明をします。

 

 

 
はじめに、プレイヤーとバンカーに2枚のカードが配られます。この時点で、どちらか片側に「Natural(ナチュラル)」が出れば、そちら側の勝ちとなります。

 

 

 
もし、両側ともナチュラルであれば、スコアの高いほうが勝ち。

 

 
両側ともナチュラルでスコアも同じであれば、引き分けとなります。

 

 

プレイヤーもバンカーもナチュラルではない場合、ゲームは続きます。

 

 

 

プレイヤーは、配られた2枚のカードの合計が6か7であれば、必ずスタンドします。

 

 

 
プレイヤーは、手持ちのスコアが0、1、2、3、4、5のときは3枚目のカードをドロー(カードを引くこと)し、新しく引いた3枚目のカードを加えて、最終手が決定します。

 

 

 

 

3枚目のカードは、バカラ特有のルールにより、引くのか引かないのか決められています。

 

 

 

 

【プレイヤーの3枚目ルール】

 
・カードの合計が0~5の場合、3枚目を引く
・カードの合計が6、7の場合、スタンド(3枚目を引かない)
・カードの合計が8、9の場合、 ナチュラルとなり両者スタンド

 

 

 

 

【バンカーの3枚目ルール】

 
・カードの合計が0~2の場合、3枚目を引く
・カードの合計が3~6の場合、プレーヤーの3枚目により引くかスタンドかを判断。
・カードの合計が7の場合、 3枚目は引かない。

 

 

 
基本的には、『9に近いほうが勝ち!』これさえ覚えておけば大丈夫です!
あなたは、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つのかを予想しましょう。